クレジットカードの審査が厳しいと感じた・・・でも大丈夫!あなたに合うカードがあります

私はクレジットカードを何枚か持っていますが、いつも作る時は、作ることで特典を受けられるという場合が多いです。そのため、クレジットカードを作るととても良いことがあるといわれると、ついついクレジットカードを作ってしまっていました。

そのうち、クレジットカードは申請したら審査にも通ると思ってしまうようになっていました。
しかしある時いきなり審査に落ちてしまったのです。
原因を聞いても、クレジットカードの会社は教えてはくれませんでした。
しかし審査に落ちたということは、とても私にとってもショックなことでした。

きちんと支払もしているので、考えられる原因としたら、クレジットカードの作りすぎだと思いました。
前のクレジットカードを作ってから三カ月くらいしか経っていない時に違うカードを作ろうとしたため、落ちたのでは?と周りの人にも言われました。
ですから、私は少し反省をして、本当に使うクレジットカード以外すべて解約してきちんと使うことにしました。

クレジットカードを作りたいと思ったのですが中々審査を通過することが出来ません。
それには理由があります。私が安定している仕事をしていないからだとも言えます。
確かに会社員を指定て安定して収入があるならばクレジットカードの審査を通過することは難しいことではないです。

あくまで現在の返済能力のほうを重視するので、たとえ過去に自己破産をした方であっても、安定した収入があると判断されれば、クレジットカードの発行にいたるケースが多くなるのです。
引用:消費者金融系のクレジットカードはもっとも審査が甘い?ほかにもさまざまなメリットがある!|消費者金融系のクレジットカードはもっとも審査が甘い?ほかにもさまざまなメリットがある!

しかし、そのような仕事をしていない場合でもクレジットカードを作ることが出来るという情報を耳にすることはあります。
ですから私は審査を通過するために幾つかのカード会社に書類を送っているのです。
クレジットカードさえ作ることができれば自分の行動範囲は大幅に広がると思っています。

ですから、ここまで行動をすることが出来るのですよね。
ごはんを食べるときや通販をするときの支払いに使えるクレジットカードです。
飲み会などをしてカード払いをすることも出来ます。
現金を持ち歩かずに買物をすることが出来ることがクレジットカードの一番のポイントです。

クレジットカードは甘くない
クレジットカードを作るためには必ず審査があります。
所得を証明したり、会社の在籍を確認されたり、信用機関に問い合わせをされたりと、その審査は厳重なものです。
しかしそれはあたりまえのことでもあるのです。

クレジットカードは便利である反面、その使い方を間違えると大きな負債を抱えてしまうこともあります。
カードで支払うということは、一時的に借金をしていることと同じなのです。
よく月の引き落とし日に支払うことができれば問題ないが、安易なカード払いが嵩むと次第に支払いが厳しくなり、分割払いやリボ払いを利用するようになってしまいます。

それでは利息も嵩み、とうとう支払いが滞るようになります。
そうなると、利用者は切羽詰まるが、同時にカード会社も支払い催促をしなければならなくなります。
そうならないためにも、クレジットカードを作る際の審査の厳しさは必要不可欠なのです。
タダで買い物をさせてくれるほど、カード会社は甘くないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です